40

木曜日

パソコンを運んだ。キャリーはよくやってくれている。

昼間に往復するのは混んでないと思いきや年寄りばかりで非常に肩身が狭い。座っていると落ち着かないけれど立っているには長距離すぎる。

 

面白がっている

熱音響バイスの本が少し進んだ。この本は基礎分野の初歩的なこともさっくり解説してるように見えてそれでその分野を初学するのは無理なやつだった(応用的なの本はだいたいそうだけど)。立場の違いが見えるようになって成長を感じた。

 

スターリングサイクルはカルノーサイクルの等温可逆変化verだが定積変化で近似することが多いらしい。どういうことなんだろう。曰く「可逆性が本質」ということらしい。

さらっと調べた限り低積変化で説明してるものしかなくて困惑する。

熱力学わからない