1

 きめごと(家事の当番)があり、自分がやる必要はないけれどやらないとまずいことになるときに、やるべきかということを考える機会があった。結局してしまったし怒っていない旨も伝えた(実際そこまで苦痛ではない)がこれでよかったんだろうか。相手は申し訳なさそうにしていた。単に起こせばよかったんだろうか。よいとは。ここまで書いて一般則を得る必要はないなということに気づいた。こんど話してみることにする。
 熱力学、力学、微分方程式の勘というか経験というか地力が足りなさすぎる。基本的であるらしい変形が何から出来るのかがわからず詰まるのがもどかしい。
 x-ct=constで波形のある位置が指定できてそれは時間とともに移動するらしい。これはなんとなくわかるけど、その軌跡を dp'=0をみたす (x,t)の組として求められるというのがよくわからない。これは後ろの文章が解説になってるやつなんだろうか。それならわかる気がする。それなら一番わからないのは波形のある位置が特定できるというところになる。
 夏休み中に熱音響バイスをいくらかでも理解したい。理解していないのにわくわくするというのも変な気がするけれど、こんなにわくわくしたのは久しぶりだった