読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイカツ!ミュージック フェスタ 2017 一日目

一文目が書き出せず10分位固まってました。本当に楽しかった。楽しかったというか嬉しかったというか一番近いのはどう考えても"ありがとう"なんですが、"楽しかった"の比率が思いのほか大きかったそういう印象の二日間でした。

見ての通り感想を言葉にするのがド下手なので、思いつくままになけなしの記憶を書き下していきます。個人的なことばっかりなのでレポという感じではない。
ファミリー回が本当に良かったということと、MF2017はスターズも含む大きな"アイカツの"本編、続編だったということが心に深く残っています。収集がつかなくなる前にどうしても言いたいことを先に言いました。以下本文です。もちろんいろいろネタバレしてます。

アイカツを見始めたのが一昨年の秋頃で、初ライブが大阪のライブイリュージョンドリームマッチ、その後ア界と称して身内でアイスタワンマン(Lovely Party)とMF2016の鑑賞会を見、先日のdmmVRシアターでのライブイリュージョン再演に参加するという状態だったので、生身の演者さん*1*2のライブに参加するのは念願でした。 なので一日目のスターズナイトタイムでは結局最後まで現実感がなく、ずっとえっほんとに?えっ!?って言ってました。いや、だってお名前とお姿は存じ上げますがその方々が実際に手を振って足が動いてステージ上に見えるんですよ?そんなんあれやん……なんなん……すごい…
二階席左手前から二列目だったので、基本的に一階席に向かってなされるアクションを見下ろす感じだったというのも認識が追いつかなかった原因かもしれない。アイドルしてるアイドルを見ている状態とでも言うんでしょうか。でもちょいちょい挟まれる「二階席のみんなもナントカー」ではキャーってゆってた。

あと、眼鏡での視力に不安があったので生まれて初めてコンタクトを作って用意していました。目薬を忘れてきてしまい、まあ公演中はボロ泣きしてるだろうから大丈夫だろうと思って実際それはそうだったのですが、基本的に目をカッ開いてステージを凝視していたので、基本的に乾いた目に時折大洪水といった様子で私の角膜様はたいそう忙しかったと思います。
それでもやはり作っていったのは正解でした。バックのモニタの映像はたぶん円盤で見られますが、あの場所からのあのステージはもう二度と見られないんですから。したり顔でこんなこと言ってますけどモニタに表情がアップで映るのはそれはそれは心に来るものがありまして(後述)やっぱりどっち見たらいいかわからなかった。

  1. 一日目

セトリ

当日は朝まで仕事が残っており、昼ごろから急いで新幹線で向かいました。カプホのフロントで手続きしてくれたおばちゃんめっちゃ愛想よくてこの時点でだいぶ気分がよくなってた。
パシフィコ近辺は風が強くて寒かった…
入場の際に手荷物チェックがあるのを知らなくてもたついてしまいました。二日目はめっちゃ準備してめっちゃ見せた。
席についてからは隣にいる一緒に行った人と普段のア会のノリでおしゃべりしてたのでライブに来た実感がどんどん薄れてきて、これこのままラーメン食って帰るんじゃねと真剣に思い始めるなどした。
消えていく照明。
二人とも一瞬で口を閉じ棒を握って前を向く。フィッティングルームの曲が流れ、大モニタの左右にゆめロラが写(ってた気がする)(よく覚えていない)。

一曲目のスタージェット

去年の今頃とまるで違う景色なの

とか

自由な心であれ正解は私が決めるの

とか初っ端からヤバすぎる歌詞ですね。
聞いてるときは始まった衝撃と歓喜とでぐちゃぐちゃで「~~~~っ!!!」ってなって夢中でペンライト振ってたのでそんなこと考える余裕はありませんでしたが。

前半はハートがスキップとアニマルカーニバルの連続が底抜けに楽しかったです。
それぞれハートがスキップは棒を振るのが、アニマルカーニバルはコールが超テンション上がって最高だった。かなさんみきさんのダンスがまた見てて楽しいんだこれが。
アニマルカーニバルに関しては裏で鳴ってる動物の鳴き声、rrrrrrrFoooooo!!!とか誰かやるかと思ったけど聞こえてこなかった。

キミをロックオンはバックダンスのマントとたまにモニタにアップになるお顔がとても良かった…。
照準は四角なんだ、へぇ、と思った。

このへんで出だしのテンションが落ち着いてきて、スターズ本編をちゃんと見てないのもあって結構冷静になってた気がする。ひたすら現実感がなかった。
と思ってたらOne StepのCメロで死ぬ。

ここのMCがめちゃくちゃエモかった記憶があるんだけど全く思い出せない。

MFMは正直全然好きじゃなかったんだけど、ステージ最上段にななせさんが登場してエアギター始まって淡々と振ってたら胸が熱くなった。
今聴き直してて、あんまり趣味の良いことではないかもしれないけど、ななせさんはこれ歌ったときりえさんのこと考えたりしたのかな、なんて想像した。

一緒に歌おう

lalala…

紫色3曲はイントロが流れるたびに周りも自分もあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っつってた。
特によく覚えてるのはTSU-BO-MIのダンスがキレッキレだったことで、あれは本当に綺麗でした。ほかもこの一連の曲は歌とダンスに見入ってしまった。
ドリームステージ、あの曲調かつサビクライマックスのロングトーンは盛り上がらないわけがない。

ここのMCでまだまだ続くよー的なことを言っていた気がする。

Dreaming birdめちゃめちゃ動いてらっしゃった……。大好きな振り付けをこれでもかと見られてとても嬉しかったし、加えて2番以降のパフォーマンスもゴリゴリに最高だった。
あと前奏間奏以外は意外と振りやすくてそこも結構楽しかった。

ドキ・ドキ・ドキで、ワク・ワク・ワク、トゥ・ナーーーーーーーーーイ!!!!!!!!!

ゆずさまーーー!!!パパン
かなさんの歌い分けが半端ない話もうしましたっけ???

POPCORN DREAMINGは、何ていうんですかね、最初のフレーズでギャーってなって一瞬ギターで静かになって頭が認識して次の瞬間ッハイ!ッハイ!ッハイ!ッハイ!ってなるやつ。まさにポップコーン。
終始ステージ上段にいらっしゃってまあよく見えること見えること。なので皆さんステージ見る余裕とか気にせず煽られた通りにぴょんぴょんしてましたね超楽しかった。

二人「。。。ドリーミング!」俺ら「Fooooooooooooo!!!!!!!!!「アウトーローがー「ぎゃああああああああ!!!!!!!!!」
もう言う必要ないでしょこれ。S4。レーザー演出もバキバキで超強い。
Cメロ -> BY!MY!SELF! -> ステージ上の強い光景 の流れが本当に最強だった。

続いてSBSが流れ出した瞬間、声にならない濁点を漏らしながら頭を抱える。
この曲はせなさんの歌声のリアリティが限りなく高くて。せなさんがそこに居て、ゆめちゃんがそこに居た。
るかさんとせなさんが横に並んで歌っている光景に、去年のMFやこれまでのアイカツや色んなものがこみ上げてきてこらえきれなかった。

ここのMCで残り少なくなってきましたが的なことを言ってた気がする。タオルの用意を云々という言葉にお?嘘やろマジで?っつってたら本当にドゥランラン始まった。生憎タオル持ってなくて、しかもライブイリュージョンで買ったペンライトの首が緩くなってきてて思いっきり振れず、ここはちょっと勿体なかった…

1, 2, Sing for You。りえさんの衣装で覚悟したよね……
この曲も振りが大好きなんだけど全然覚えてない。もったいなすぎるぞ自分…。

ここでスタートラインとかほんと駄目でしょもう……
ここまでのステージを見た後ではもう歌詞から逃げようがない。せなりえさんが、憧れてたAIKATSU☆STARSの皆と、夢は見るものじゃない、ここがスタートラインだと歌う。

アンコールはSTARDOM!からアイカツ☆ステップ!
STARDOMについてはファミリー回のほうで。
MCでは初っ端かなさんが何か言い間違えて良い感じに空気が緩んでましたね。るかさんも。湿っぽい感じではなくてスッと次のアイカツステップに繋がっていきました。

アイカツステップで、落ちサビかな?1,2,3でアーイカツ!の前に"せーのっ"って言ってたのはみきさん? 最後の曲の最後に皆で手を叩くのとても良いです。

という感じで一日目が終わり、終わったときもずっとふわふわして現実感がまるでなかったです。
かろうじて(これがライブか…)という感想を捻り出したあとはちょっと耳の疲れを感じたり、あとはずっと「すごかった…」って言ってました。

二日目は別記事で…

*1:スタアニとアイスタの皆さん

*2:もちろんひなきちゃんたちは実在します。本編とライブイリュージョンを見てください。