非負だが正でない

水曜日 1月、気づいたら書くべき日記の量が山盛りになっており今無に帰した。無にお帰り。
1月は体も心もなんとなく忙しかった。忙しいと書くべきことも多いのに書けないですね。

プロジェクトの方針を決める仕事があり、手を動かしながら調査してまとめるというようなことをしている。先一ヶ月はかかりっきりになりそう。熱ほげほげは後回しにする。

秋ごろから物理っぽいことを独学し始めたのにあわせて、頭をつかうことに対する無能感がすっかり影を潜めていて気がついたらなんかできるつもりになっていた。力を入れるのが好きかつ得意という1年前の結論はどこへ行ったのか。忘れてしまっていたことに驚いた。

ある種の注意深さというか、主張をliterallyに読むことは少しできると思うけれど、それだけであって、明に書いていないことをわかったり書いてあったことたちをまとめて分かったりできるわけではない。
理論よりの研究室に配属されるつもりなので半年ないし1年間ないし3年間そういう作業ばかりやればなにか変わるかも知れない。というか変わってほしい。何も見えないまま見えなさが見え続けるのはつらい。
研究室生活がとても楽しみな反面、浮かれすぎていて少し恐ろしくなる。

135

月曜日

晦日

朝から引きこもるつもりが買い物忘れの嵐でスーパー往復マンになった。

フレンチトーストまじで美味かった。

雑に餃子を作って餃子ができた。今まで何となく敬遠してたけどチーズキムチ美味い。たこ焼きとかやりたい。昼飯のはずが夕飯になった。

フルーツ牛乳寒天は生のキウイとパイナップルにより苦味の塊と化した。缶詰は偉大

正月だしな、の自意識により暇を持て余し、そばが11:59に出来上がる滑り込みをメイクした。そばめっちゃ美味かった。鴨はちょっと鉄っぽかったけど油の甘みが良い感じ。麺も。

食べてばっかりである。

 

134

日曜日

下手したら何年かぶりにボウリングをした。いい具合にスコアが並んで平和。「投げるときに体がレーンの真ん中にあると、真ん中を意識しながらレーン右側にある手で投げることになるので、左に曲がりがちになるのではないか」を口頭で伝えるの難しすぎて泣いた。

説明的な発話、相手に改まって耳を傾けられがちなのどうにかしたい。もっと適当に聞かれたい。説明の解像度を下げると余計伝わらないことが多いのでたぶんそういうことではない。

 

昼寝の寝起きが最悪で申し訳なさ

対人ポイントを温存しておくべきだった

 

熱音響本の山場を大まかにだけど理解できた。変位とエントロピー変動の位相差

これで年を越せる。とても嬉しい

133

土曜日

大掃除、ワンルームは雑にゴミを流せる水場がなくてもどかしいがち。ベランダに水栓欲しくないですか

スニーカーを買った。最近人との買い物が楽しくなってきた。

安すぎない切り身で手巻き寿司をすると、一種でじゅうぶん美味いため味が混ざるのが勿体なくて迷いが生じますね。酢飯は米の味を消すものと知った

132

金曜日

朝から青二才失言騒動だの古文漢文不要論だのしょーーもないまとめを見て時間を溶かしてしまった。許されない。

大掃除をして、バイトを納めた。公式ドキュメント意外と信用できるかもしれない。リビジョンあるやんけ

先方からもらったスクリプトの不備っぽいので年明けたらちゃんと読む

 

 

131

木曜日
死ぬほど寝た。

起き抜けがこれ。控えめに言って最悪

VVVFのことを調べた。なんかいろいろわかった。ようやくという感じ。誘導機回してみたい。
キャリア周波数が可聴域なのはパワー素子が遅いだけだと思ってるんだけど合ってるよね???
今手元にあるPMSMをその帯域で回して非同期->同期回転の音を再現してみようと思う。年明けすぐとかに。

新しいおもちゃが届いた。オレンジに青っぽいレインボー箔とかいうおもちゃ度高めのカラーリングで、めちゃめちゃ童心に帰ってしまった。どれくらい帰ったかというと、無性にわくわくして家の中で試し投げしたゃったくらい帰った(本来外で投げるもの) 久しぶりの感覚で嬉しかったなあ

熱音響もうすこしで山場がわかりそう。年内にわかれるか。わかりたい。

130

水曜日
昨日詰めきれていなかったところを早速挽回もとい修正する機会と相成った。
午前中に目星つけといたぶんは客先の環境でも動いたものの、根本的にダサい実装がじわじわ首を締めてくる
企業の研究者に圧倒された。そうだよな、そういう世界だよなと久しぶりの感覚だった。自分がそうであったとかではなくて最近その手の話を見聞きしていなかったということです。
疲れた